FC2ブログ

Appendix

ばーすと

Author:ばーすと
ども!
元サラリーマン、ほそみち改め「ばーすと」のやっつけ仕事!にようこそ。ぼちぼち、つらつらと・・行けたらいいなと思ってます。

My Yahoo!に追加

List Me♪ by BlogPeople

RSS FEED

Monthly

Categories

Search

Favorite list

Blog Search Engin

Blog Ranking

Blog Parts

flo:Q

technorati Search

Google Ads

ブロとも申請フォーム

Music♪

                             岩魚
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:水草/アクアリウム

これはグリーンロタラ?でいいんでしたよね???
もう・・・・遠ざかっていると・・・・

一眼で撮影したものですが揺らぎを出したくて。
でもあまり雰囲気がないですねぇ。開放で撮影しているので浅い感じですし。

底床肥料も与えつつ液肥もやりつつCO2ゼリーも作って頑張ったおかげで
すくすく成長し撤去する際には根がしっかりしていたことを今でも覚えてます。

ああ。
スポンサーサイト

タグ : 水草 マクロ

DATE: CATEGORY:水草/アクアリウム

で、よかったでしたっけ?
いや~昔撮った写真を見ていたら60センチ水槽を立ち上げたときの
初期の写真があって・・・・ちょっと燃えましたねw

浮き草のように浮かべておけばいいのだけどふらふらしまくるので
底砂に埋め込んでいました。
この水草、何気にいい香りがして好きなのだけど・・・
意外に使いづらいような。


でも再開した暁にはぜひとも入れたい水草であったりはします。

ひさびさに。

タグ : 水草

DATE: CATEGORY:水草/アクアリウム
こんばんはです。
ちょっと前にあげた水槽の中を見下ろした画像。

上部より水草を見る

で、今がこんな感じなのです。
またもやもっさもさ

で、この中で簡単なのはどれかというとほとんどが簡単に栽培?できる水草たちです。
アヌビアス・ナナ
これがアヌビアス・ナナ。ポットに入ったまま砂利の中に入ってます。が、ポットから取り出して植える予定です。ウールにくるまれているのでそのウールを取り外し、根っこが長くなっているハズなので切ってしまってから植えたほうが成長がよいらしいです。特に肥料も必要ないしCO2も現在は添加してないので育成するはずです。が、結構、コケがつくはずなのでヌマエビなどの藻類を食べてくれる小動物は必要かもしれません。
ウィローモス
こちらがウィローモス。コケの一種ですけど非常に扱いやすいです。
もともと流木に着生されていたものを購入。流木は拾ってきた場合は充分真水でアク抜きをしてください。自分で着生させる場合は木綿糸でぐるぐる巻きつけることです。あと、延びてくると下の葉に光が当たらなくなって枯れて来るので適当に短く切ってあげてください。
ちなみに、水温は現在の設定が23度です。季節感はなくなってますが、観賞用なのと一定の温度をたもつことでドジョウたちに病気が出にくいようにと思い多少高め設定にしています。今後、再度CO2の添加を予定してます。やりかたは簡単なので後日実行したときにUPしますね。

それから、水草投入のときには水道水でよいので必ず洗ってください。
スネールっていう貝に代表される害虫が水草に悪さをします。繁殖も早いので注意してください。あと、投入前にメネデールっていう液体肥料を規定量よりも薄く希釈して水草を一晩つけました。成長がよいみたいです。
メネデールは園芸店で購入できますよ。
液体肥料

一応、PRさせてくださいww
僕が使ってるやつ。
水草用メネデールです。
僕が使ってるのはテトラのフローラブライドです。水替えの時に規定量を混ぜます。


こちらもチェック!ポチっとなお願いです。
人気blogranking ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
 賞金クリックランキング



DATE: CATEGORY:水草/アクアリウム
新芽
おはようです。
今日はバコパについて。みんな水槽の奥に隠れて見えなかったので水草の様子。もっさもさだったのでトリミングした後のバコパの茎から可愛らしい芽が。
頑張って伸びてほしいなあと。
DATE: CATEGORY:水草/アクアリウム
みなさん、こんばんはです。
よい週末を過ごせてますかぁ?仕事終わって帰ってきました。
つか、なんで仕事なのよ。土曜日をいいことに会議の連続だし・・・。

自分の仕事結構残ってるからやらせてくれよ。集中できるし。
とこんな1日でした。

さて、気を取り直して明日何しようかなぁと3号の仲間探しにガサガサやりに行くか、はたまた先週のリベンジを果たしに行くか。仕事しながらも悩んでおりました。

が、今日、偵察(釣行)に行った隊長から「うおが、いっぱいいるぜ~」と連絡が入ってしまいました。気持ちがスイッチ入ってます(3号、ごめんなさい!)が体がなぜか、チョー疲れてます。
明日、起きれたら行こう・・・と思う。

と、画像が何もないのもアレなのでこれも僕の好きな水草の一つ。
ウォーターバコパです。

ウォーターバコパ


科名 ゴマノハクサ科
学名 Babopa Caroliniana

葉っぱは肉厚で成長がちょっと遅いです。
光量を強くしてあげると葉っぱに赤みを帯びます。肥料はあげたほうがいいみたいですが、現在肥料を絶ってます。3号もいるので。
ヒマワリのように光に向かっていくのでまっすぐはやすのは難しいかも。
水草だけの水槽のときにはCO2の添加を行っていましたが、強い光量とあわせると光合成をして葉っぱに気泡をまとってとてもキレイです。
残念ながら画像がないのですけど。。
この画像のは自生してくれたものです。買ってきた当初のはのびのびになってしまったのでトリミングしてしまいました。これでもちゃんと育ってくれるのだからやっぱり生き物は強いなぁと思います。

キレイだなぁって思った方、ぜひポチっとなしてくださいな。

人気blogranking ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
DATE: CATEGORY:水草/アクアリウム
こんばんは。
今日は水草についてちょっと書きます。
この水槽を立ち上げるにあたって当初から水草は導入したいって考えてました。我が家の水槽は36センチの水槽で水槽のサイズからしたら小さい水槽であることがデメリット。ろ過についても外部式ではなくてセット物で済ませようと思ったのでかなりネットでまわって勉強したつもりでした。
上部ろ過と底床ろ過を使ってる分植えるのには限られたスペースになるけど緑は絶対ほしいと思いそこそこの光と肥料が少なくて済むものをチョイスしてみました。

アヌビアス・ナナ


真正面に見える葉っぱの大きいやつはアヌビアス・ナナ。
以前は、砂糖ゼリー発酵の簡易式のCO2を添加してましたけど、無くても株を切り分けることができるくらい成長しちゃってます。ポットのやつともう一株は流木(ちゃんとアクを抜いてから使用)に生着させます。このときは根っこは短くして木綿の糸でグルグル巻きつけます。糸が無くなるころにはしっかり生着してるはずです。
その横に見えるボウボウなやつがウィローモス。苔ですけどとっても綺麗です。流木とか石とかにアヌビアス・ナナと同様に木綿糸でぐるぐる巻きつければ生着するはずです。弱い光でも何とか成長してくれてますが二酸化炭素の添加と多少光があるほうが綺麗に緑に育つはずです。

もう一個上から。
上部より水草を見る


上手のほうにみえるのがグリーンロタラ。
綺麗な緑色にするのには強い光と二酸化炭素が必要ですが、現在無くても勝手に茂ってます。これでも間引きしました。ほっとくとボウボウに延びます。しかも上になが~くのびるのでマメにトリミングしてあげたほうがいいかも。

参考になるかどうかは微妙ですけど・・・

そんなわけで今日もポチっとな、お願いします。



copyright © やっつけ仕事! all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。