Appendix

ばーすと

Author:ばーすと
ども!
元サラリーマン、ほそみち改め「ばーすと」のやっつけ仕事!にようこそ。ぼちぼち、つらつらと・・行けたらいいなと思ってます。

My Yahoo!に追加

List Me♪ by BlogPeople

RSS FEED

Monthly

Categories

Search

Favorite list

Blog Search Engin

Blog Ranking

Blog Parts

flo:Q

technorati Search

Google Ads

ブロとも申請フォーム

Music♪

                             岩魚
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:Pat Metheny/Youtube
こんばんはです。。
ではなくて、日付的にはもうおはようです、なんですね。
最近、リンクを全然貼れなかったPat Metheny Groupですが、久々に検索したら再び視聴できるようになっていました。
どうしても夏に聴きたいのがこの曲。
Last Train Home
シタール風の音色を聴くとどうしても蜩の声を聞きたくなるような切ない甘い曲です。。
この曲はどんな方にも聴いていただきたいいい曲です!


スティル・ライフ

どぞどぞポチっとなよろしくです。。
人気blogranking ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:Pat Metheny/Youtube
おはようです。
今日は久々に女性Voですが、メインはあくまでもMethenyですww
一時期は随分といろんなトコでかかっていて聴きましたね。Don't Know Why。彼女の歌もよいのですが、アコギ1本でインストになってもいいものです。それによく聴いているとフレーズがMethenyのフレーズっていうかもう手癖弾きにも聴こえますが、彼独特の音になっていると思います。とてもリラックスできるというかインストということをさしひいても耳に音が自然と入ってくるのが彼独特の音なのでしょうねぇ。

Pat Metheny - Don't Know Why


彼女自身もジャズボーカリスト、ピアニストであることからこういった流れもある意味自然な感じでできてしまうのでしょうね。

Norah Jones - Don't Know Why



どぞどぞ、ポチっとなよろしくです。。
人気blogranking ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
 賞金クリックランキング
DATE: CATEGORY:Pat Metheny/Youtube
このところ記事にしてなかったPat Methenyの記事を一つ。
ゆったりとww
映画「コードネームはファルコン」でサントラをPat MethenyとDavid Bowieが担当しています。
ティモシー・ハットンとショーン・ペンがそれぞれの主役を演じていて、主役2人が祖国を捨ててソ連のスパイになる理由を描いたノンフィクションの映画なのだけど、ぶっちゃけ映画の内容は覚えてなかったりww
何しろ、サントラのほうに興味がとても湧いたのが事実なのでww
ごめんなさい。

Pat Metheny/David Bowie

とても、Patらしい曲。David Bowieに関してはライブで結構、演奏をしているようです。当時この2人が組んだということでサントラはかなり話題になったみたいですね。この1曲だけでも聴く価値ありだと思います。

映画はこれ。
コードネームはファルコン [MGMライオン・キャンペーン]

どぞ、よろしくポチっとなです。。
人気blogranking ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
 賞金クリックランキング
DATE: CATEGORY:Pat Metheny/Youtube
こんばんはです。
これもまた、黄金期メンバー(個人的に思ってる)の演奏です。
レター・フロム・ホーム
過去記事Have you heard同様、Letter From Homeに収録されてます。ホントに大好きなアルバムですねぇ。
ここ、最近の暑さから行ってこういうスカっとする仕方もあるかなと。ラテン・・・ブラジル色が強い曲ですね。
この動画は音がかなりクリアーでよいです。

Beat 70 (Live middle '90 - Sanremo Italy)


こちらもポチっとなよろしくですww
人気blogranking ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
 賞金クリックランキング

タグ : Pat Metheny

DATE: CATEGORY:Pat Metheny/Youtube
綿毛を万華鏡とタイトルとしてUPしてみましたが、万華鏡に似合う曲ってどんな感じだろうと、僕のすきなHM/HRにはないし・・・ww
ってなるとPat Methenyかなぁ、と。冒頭からコーラスが入るのだけど、とても厳かな雰囲気をだしています。音色がとても優しくてどこか郷愁を感じるような・・。

Above The Treetops


Pat Methenyのソロ名義のアルバム。
シークレット・ストーリー
グループ名義を除いて、ソロやユニット史上最も素晴しい1枚だと思います。ここにはあえて、書かないけど参加アーティストがすごい。
しかも、このツアーは日本ではやらなかったんだよなぁ。昔懐かしいLDで見ただけ。しかもそのLDには収録はいっさいされてないのだけど、この参加メンバーでグループ名義の曲をやって、ライブの演奏時間は軽く6時間くらいだったとか。見たかったなぁ。
それから、この曲の入っているSecret Storyっていうアルバム収録曲の中には矢野顕子さんがコーラスで参加している「As A Flower Blossoms(I Am Running To You)」っていう曲もあります。

是非、この曲を聴きながら万華鏡をご覧いただきたいなぁと思ったりww

こっちも忘れずにww
ポチっとな、どぞよろしくです。
人気blogranking ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
 賞金クリックランキング
DATE: CATEGORY:Pat Metheny/Youtube
GW、いかがおすごしですか?
僕は・・・仕事でしたよ。でも、もうお休み。明日からはモブログがメインになると思います。多分、5日から6日まで家を空けます。
3号たちがチト心配だけど、扇風機もタイマー制御で日中は風を送ることができるようにしたし。
今回はWe Live Here Tourのバージョンです。
僕がこのツアーを見たときはDrumsのPaul Warticoに子供が生まれるっていうことで帰国してしまい代役のDrumsでのLiveだったのを記憶してます。

Have you heard


レター・フロム・ホーム
Letter From Homeに収録されています。このアルバムはPat Metheny Groupのアルバムの中でも一番好きだという方が多いと思います。
どの曲を聴いても秀作ぞろいで1曲目から最後まで聴く価値のあるアルバムだと僕も思います。

こっちもポチっとなよろしくですww
人気blogranking ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
 賞金クリックランキング
DATE: CATEGORY:Pat Metheny/Youtube
立て続けにww
今回の曲はBright Size Lifeです。
ブライト・サイズ・ライフ
1975年のアルバム。Gary Burtonのグループ在籍時に、今は亡きBassのJaco PastoriusとBob Mosesのトリオ・ユニットのデビュー作品です。タイトル曲のBright Size Lifeをはじめとして、Ornette ColemanのRound Trip/Broadway Bluesも演奏していますが、いかにPatがOrnette Colemanに影響をうけているのかがよくわかるアルバムだと思います。

今回のはRichard Bonaとの共演のもの。
Richard Bona & Pat Metheny


またまた、ポチっとなよろしくです。
人気blogranking ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
 賞金クリックランキング

タグ : Pat Metheny Jaco Pastorius

DATE: CATEGORY:Pat Metheny/Youtube
Pat Metheny Groupの曲中、非常に有名でライブでも定番の曲。
Are You Going With Me?
記事のタイトルがこの曲につけられた邦題です。
とても、優しく語り掛けるかのような曲なのだけど終盤は穏やかに情熱的になる曲。とても叙情的です。テーマとキメのフレーズ以外はほとんどインプロヴィゼーションですが、キメのフレーズの最初の一音をターゲットにした即興なのでアルバムを聴いたあとでもすんなりと耳に入ってきます。しかも、シンクラビアの音色がとてもいいです。今ではギターシンセでこの音が出せるけどやはりオリジナルの音源はとてもいいです。
オリジナルであるスタジオテイク版はこの映像とは違うメンバーですが、この動画中で演奏しているメンバーは一番好きな構成メンバーなので記事にしました。このメンバーでのライブを見たことはある意味、幸せなことだったと思います。


Anna Maria Jopek with Pat Metheny
アナ・マリア・ヨペックというコンテンポラリー系のシンガーとの共演のもの。
Lyle Maysのパート部分を彼女の声で表現していてこれもまた、いいものになってます。


Metropole Orchestraとの共演のもの。
こちらはオーケストラ特有の演奏の厚みがとてもいいですね。

トラヴェルズ(紙ジャケット仕様)

ポチっとなよろしくお願いしますです♪
人気blogranking ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
 賞金クリックランキング

タグ : Pat Metheny

DATE: CATEGORY:Pat Metheny/Youtube
続けざま2です。
フィルムはこの後にww
解析のサーバーに不具合が出たとかでヒジョーに重いけど力づくでも動画はリンクww
昨日からカテゴリーを作ってみたPat Metheny。今回もGroupの1曲。
できることなら行って聴きたかった92年のLive Under The Skyの時の演奏です。これもとても、爽やかなナンバーだけどThe First Circleよりもブラジル音楽の影響もあってか躍動感があっていいです。
このアルバムはECMからゲフィンに移籍した直後のアルバム。
グラミーも受賞してます。
Still Life (Talking)

Third Wind



こちらもポチっとなお願いですww
人気blogranking ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
 賞金クリックランキング


DATE: CATEGORY:Pat Metheny/Youtube
おはようです。
僕がMetalから離れようとしたときに飛びついたのがPat Metheny Group。
ボサやブラジル音楽に傾倒していたときのGroupのアルバムから聴きはじめました。7拍子という変則リズム(ポリリズム)の爽やかなナンバーです。
実際にハンドクラップに併せてご自分でも試してみてください。全然、ずれると思いますww名古屋で見たときは僕を含め、できてる人がほとんどいなかったなぁww
ファースト・サークル(紙ジャケット仕様)

DVD、More Travelsより。
ぶっちゃけGroupの黄金メンバーだった期間だと個人的には思います。
PatのカッティングもさることながらLyle Maysのピアノがとてもいいです。曲の構成も最高。


同じFirst Circleなのだけどthe Metropole orchestra,Fay Lovskyとのセッション。

コレははじめてみました。いいものあるねぇ。

どぞ、よろしくポチっとなです。
人気blogranking ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
 賞金クリックランキング

copyright © やっつけ仕事! all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。